やたらと多くしないこと

せっかくCRMという新しいシステムを入れたんだから、しっかりと営業マンには使ってもらおう!と上司が意気込んで多くの入力項目を増やした。結果、営業マンたちは入力するだけで時間と手間がとられ、だんだん入力を嫌がるようになった。。という導入話しが聞こえてきました。これはどういうことなのでしょうか。

CRMの導入には、できるだけ営業マンたちに多くの機能を使ってもらい、入力する項目も細かくすることで、より詳細な顧客情報を会社に還元して欲しい、と管理者は思うようです。でも、あまりに入力する項目が多いとそれだけに時間が取られ、「こんな時間があればもう一つ商談をすることができたのに」といった場合もあるとか。それに、項目が多いということは管理者も目を通す項目が増えるわけですから、管理自体も行き届かなくなるケースもあるんです。

そのため、やたらと入力項目を多くしないこと、自社に必要と思われる項目に徹底すること、これらをしっかりと踏まえて設定する必要があります。

GEOCRM

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)