スキャンするだけでCRMにつながる!

Sansanが提供している名刺管理サービス。これは、交換した名刺をスキャンするだけでデータベースが完成してしまう、というとっても便利なサービス。しかも精度は100%近く、スピードも非常に早いとのこと。

スキャンしたあとどのような流れで100%近い精度を出せるのか・・。きっと最先端の機械を使って入力されてるんだろうな、と想像しますが、実は入力するのはオペレーター、つまり人なんですね。「幾重にもわたる確認作業を経て登録されるので、高い精度でデータ化されます。」とありました。

どうも、会社名、住所と名前、電話番号とかをバラバラにしたものがオペレーターに分配され、オペレーターはそれをただひたすらパソコンに入力するというシステムらしいです。なので、オペレーターも名刺の個人情報を盗み出すなんてことはできないんですね。セキュリティに関しても安心できるシステムとなっているようです。

顧客情報の管理がスキャンするだけでできるなんて、非常に効率的ですよね。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)