京セラの折りたたみ型タフネスケータイ『TORQUE X01』

ビジネスマンやシニア層でフィーチャーフォンは根強い人気があるそうです。「月額利用料が安い」「通話品質が高い」「電話やメールが使いやすい」などのメリットがあるフィーチャーフォン…スマホの波も何のその一定の需要があるのも頷けますよね。そんな中auから2017年春モデルとして折りたたみ型のLTE対応フィーチャーフォン『TORQUE X01』が発表されました(2月下旬発売予定)。価格は一括4万3200円、実質2万1600円。防水&防塵&耐衝撃性能を備えたタフネスケータイで、1/12の新製品発表会でauの社長が今回発表したラインアップの中で「イチオシ」と評したモデルなんですよ。グーグルプレイは利用できませんが、LINEはプリインストールしているし、au Marketからアプリもインストール可能となっています。LTEの通信速度は150Mbpsで、VoLTEとau世界サービス、Wi-Fiにも対応。またワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信機能なども搭載しているとか。タフネス性能は、米国防総省が定める耐久試験『MIL-STD-810G』の18項目に準拠した耐久試験をクリアしているそう。中でも落下試験は、「高さ1.8mからの鉄板・コンクリートへの落下」という厳しい条件にも耐えられるものに進化を遂げているそうですよ。かなり頑丈みたいですね。アウトドアのお供だけでなく、工事現場などで働く方にピッタリだと思います。スマホと違って折りたたみ型なので、コンパクトにズボンのポケットにすっぽり入るというのもポイント高いですね。SFAについてより詳しい情報はこちらを参照してください。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)