実際の声かけも大事!

SFAを導入する時に、マネージャー、営業マンそれぞれがSFAをサービスする会社のスタッフから研修、指導を受けています。SFAをスムーズに導入し、長く運用できるように教授されるわけですが、その中でマネージャーは営業マンの士気をキープできるよう、毎日コメントを残すように、と言われるそうです。

何のコメントかと言うと、営業マンは営業日報を毎日訪問した会社の数だけ記録していきます。もちろんそれは備忘録にもなりますし会社の重要な顧客情報として残されていきます。しかしSFAのメリットはそれを社内全体で共有でき、上司とのコミュニケーションツールにもなり得るということ。なので、営業マンとマネージャーが実際に顔を合わせたり電話をしなくても、SFAを通して営業日報で会話ができるということなんですね。

ただ、日報にちょこちょことコメントを残すだけで本当に営業マンの士気は維持できるのか・・。それは難しいようですね^^やはり人と人が一緒に働いているわけですから、週に一度か二度は実際の声かけも大事なようです。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)