PDCAサイクルが確立するまでサポート

CRMにおいては、導入期に営業マンが根を上げてしまってその後の運用がままならず導入失敗に終わるケースも多々あるようです。そのため、CRMをサービスする側の会社もCRMを販売促進、運用の継続となるようにサポートを手厚く行うようになってきました。

CRMを導入する前には、なぜCRMが必要なのかその問題提起、機能の選定、作業画面の使い方の実習など。そして導入後にもスタッフが3ヵ月ほどしっかりとサポートを行う。・・しかし、実はこの3ヵ月という導入期だけのサポートではCRMの本来の効果を得られることは難しいそうなんです。このような営業支援ツールは半年、一年以上かけて運用し、その後売り上げの増加が見られるとのこと。

なので気の長いサポート、そしてPDCAサイクルが確立するまでサポートしてくれる、これが理想のようです。探して見ると長期に渡ってサポートをしてくれるサービス会社も現れてきているので、CRM選定の際にはこのサポート体制も考慮するポイントに入れておくと良いでしょう。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)