FORCAS(フォーカス)の提供をスタート

先月、ユーザベースという会社がFORCAS(フォーカス)というサービスの提供をスタートさせたそうです。このサービスとは、「BtoB企業の営業候補先を自動的に絞り込むターゲティングサービス」とのこと。つまり、営業支援ツールのことですよね。

もともとユーザベースという会社はSPEEDAという名前のプラットフォームを提供しており、FORCASはその有料オプションとしてサービスするんだそうです。BtoBの営業って確かに競争率も高く、どの会社をターゲットとするべきか、いつ訪問すえるべきか、とても難しいと聞きます。そこで、企業の信用調査などを行う東京商工リサーチ、CRMで世界的シェアをほこるセールスフォースや名刺管理ツール企業として成長しているSansanなどとパートナーを組んでサービスを連携するそうです。

これら、今ノリにのっている企業と連携できるだけでもすごいですよね。また、このサービスを利用しようとする企業も、セールスフォースとの連携と聞けば信頼度も上がりますからね。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)