社長さんの経験から

名刺の管理サービスでは日本を代表するSansan。この会社を起業した社長さんが、田原総一郎さんと会談しているコラムを偶然見つけました。

そこでは名刺の管理サービスということを起業したのか、質問が投げかけられていたのですが、商社マン時代の不便さ、ろくな管理法が無かった、ということから始まったそうです。

会社にいると先輩から自分の机の上にある名刺から、相手の電話番号を教えて!といった電話がしょっちゅうかかってくる。また、自分が取引したい会社があったとしても、ツテが無いために商談にさえ持ち込むことができない・・。そんな時に、別の部署の人がその人ならよく知ってる!という、そう、コマーシャルと同じような現場をよく見ていたそうなんです。

すべては社長さんの経験から、Sansanは出来上がったんですね~。

名刺デジタル化サービス 名刺CRM | サービス紹介- KnowledgeSuite

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)