こんな問題点も

営業担当者の活用が長続きしない、やっぱり定着しなかった・・といったように、SFAの導入に失敗してしまう企業は多いんです。使いこなせば営業の効率化、売り上げアップが期待できるというのに、なぜ利用が途絶えてしまうのでしょうか。

実はSFA自体にも問題点があると言われているんです。作業画面が分かりづらい、不要な機能が多過ぎて必要な画面までに時間がかかる、せっかくの分析機能が難しくてつかえない、自社の業種に合わないなど。。新規顧客を獲得するためには非常に役立つツールですが、ここまで問題点が多いと長続きしない理由も分かってきますね^^

でも安心してください^^SFAをサービスしている会社も、新規顧客獲得のために^^なぜ自社製品が長く愛用してもらえないのか、マーケティングを行っているんです。そしてサービスの改善により、初めてこのような営業支援ツールを導入する会社でも長続きできるようになってきているんです。

とくに日本発のサービスは日本人に合わせた作業画面、機能、そしてフォロー体制も整えているので、このような問題点も少ないようですよ。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)