顧客管理まではできない・・

CRMなんて新しいシステムを導入しなくても、今使っているエクセルで十分!と思っている会社もまだまだあるようです。

確かにエクセルを使えば蓄積したデータを分析し、表に表したり資料を作成するのも簡単にできるでしょう。また、学生時代からエクセルに親しんでいる社会人もいて、基本的な使い方を知らないビジネスマンはいないほど、エクセルは日本のビジネスに広く浸透しているツールなので、親しみ度が大きいですよね^^

しかしながらCRMとは顧客満足度を向上させて売上をアップさせていくことが最終目的。エクセルができることは表計算。顧客情報や顧客の意見を集約するには、どうしても機能的に足りないことが多いんですね。

実際、エクセルに限界を感じてCRMを導入する会社が増えてきているのも事実です。今、自分の会社ではどのような機能が足りていないのか、してどんな機能があれば顧客満足度を向上させられるのか、これらをしっかりと見つめる機会にもなるので、エクセルからCRMへのアップグレードはメリットが大きいようです。

詳しくはこちら

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)