社内環境も大事

SFAの導入を検討する際には、どうしても目新しいことに目を向けがちですよね。どんな機能を選ぼうか、どこのベンダーが人気があるのか、フォローはどこまでやってくれるのかなどなど。本当に多くのことを検討していかないといけないし、機能などを選ぶ時は、新しいものが使えるというちょっとした嬉しさもありますよね^^

しかし待ってください。もし、古いパソコンだったり、古いOSをずっと使っている場合、最新のSFAだと適用できない場合もあるんです。そんなヘマはしないよ!と思っているかもしれませんが、導入してからでは遅いのです。まずはSFAのベンダーのスタッフを呼び、実際に今自分たちが使っているシステムやツール、グループウェアなどをすべて見せておくようにしましょう。適用できなければどういった環境を整えるべきなのか、また適用する場合にはどこまでが大丈夫でどこからが無理になっていくのか、こういった細かな点まで聞いておくことが大事です。途中、面倒な顔をしていたり、よくわからない様子だったら、そのスタッフ、ベンダーにはお帰りをお願いした方が良いかもしれませんね^^