精神的に強くなることも大事かも・・

ITリテラシーの高い社員がいたとしても、CRMを使いこなすのって大変なようです。前にいた会社でCRMを使った経験があっても、同じベンダーのものでなければ、機能も使い勝手も違っているので、そう簡単には慣れることが出来ないと。

そのため、社内には数人のCRMの知識をしっかりと持った社員を育成しておく必要があります。とくに、サーバーからすべてを設置する場合には、CRM導入のために1年間ほどは研修、セミナーを受け、導入、運用に備えないといけないほど、大きなプロジェクトになるとのこと。でも、そこまでやっても取り入れるほど、CRMには魅力があるということでもありますよね。

各営業グループのマネージャーがこういった役目を担い、部下の社員たちにCRMの指導をしていく、ということになります。自分が学んでいた時には不思議に思わないようなことでも、ITに弱い社員であれば質問やミスもかなり多いでしょう。途中で投げ出したくなるような問題も山積みになるはずですから、CRMの知識とともに精神的に強くなることも必要なようです・・。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)