やはり料金も大事

SFAを導入すれば新規顧客獲得が今までに比べて容易にできるようになるため少々料金が高くても良いだろう・・と思ってしまうものですが、実際には自社の規模に合った最適なツールを選ぶことが重要です。

世界中で利用されている市場を占める有名なSFA、日本のベンダが作っているSFA。どちらにもメリット、デメリットがあるものですが、やはり世界中で使われている、実績があるものの方が良さそうに感じますよね^^でも、それだけ料金も高くなってしまいます。

1ユーザーにつき、1か月に数千円、と書かれていても、実際には導入費用、運用費用、カスタマイズ、数年後の規模拡大、他ツールとの連携など、毎月の利用料金とともに数十万円、数百万円の料金がかかってしまうものなんですね。こうなると、自社が使いたい本当の機能は一部なのに、それ以上の機能のために料金を払わなくてはいけない、という首をかしげるようなことにもなってしまいます。

導入前には、ベンダの大きさ、導入実績、フォロー体制なども気に掛ける必要がありますが、料金に対しても自社に最適なサービスを選びたいものです。

URL参照

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)