新商品の開発にも

CRMは、顧客情報を管理し、また顧客満足度の向上に貢献するツールとして知られていますが、新商品の開発などにも大きな力を発揮することがあります。

顧客がコールセンターに問い合わせをしてきたり、メールなどで質問、悩みなどを送ってくると、その内容は全てCRMに蓄積されていきます。それらを分析することで、今、消費者が何を欲しがっているのか、期待しているのか。どういったタイミングでそれを欲しがるのか、こういった細かな事まで知ることができるようになります。

よくPDCAを回してといいますが、これはあくまで現在の商品に足りないものを足したり無駄を省いたり、と商品を改善していくということ。でも、ここからさらに進化し、新しい商品開発の方にシフトチェンジされることだってあるわけです。改善するより、元から変えていく、こんな考え方もアリですよね^^

結果的にどのような形になっても、顧客のための商品づくりを行っていれば、必ず良い結末が訪れると思われます。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)