フリーになる時には?

勤務する会社のために、そしていつか自分が独立し、フリーになった時のために、名刺をできるだけ交換し、人脈を作っておく。きっと、フリーを夢見ているビジネスマンなら名刺集めに奔走されていることでしょう。

集めた名刺は日々名刺の管理ツールでデータ化し、名刺自体は会社に保管。

そして遂にフリーになる時が来た、その時、名刺の管理ツールに入れた名刺情報も一緒に持って出る!・・・これが今はダメになってきているんですよね。

そもそも、名刺を交換したのは業務中であり、これらは全てが会社の資産という考えが根付いてきています。ですから、フリーになった場合には、全てを置いて出なければいけないんですね~。

この点をしっかりと理解したうえで、人脈だけでも作っておけば、きっとそれが自分のための資産となるはずです。

最初は皆で

CRMを導入したから、使えるように勉強しておいて!こんな言葉を上司から聞いて固まってしまった・・というビジネスマンも多いことでしょう。

CRMは規模が大きければ金額も高く、使い方も一筋縄ではいかないと言われています。また、横のつながりも重要になってきますから、社内を一つにまとめる人材も必要と言われていて、これがまた大変なんですよね^^

使い方にしても、最初はシンプルで機能も少ないものを少しずつ。慣れたら次第に機能を増やしていくことが勧められています。ですから、CRMは導入前から社内での横のつながりを作り、社員が結束して一から勉強する、これが一番良いのだそうです。

すでにCRMを使っている部署と、新しく導入するCRMが違っていれば大変です。そのため、まずは社内の既存のCRMがどこのもので、どんな機能を使っているのか。連携できるツールはあるのか、拡張するにはどうしたら良いのか。そして、既存のCRMの使い心地はどうなのか。これらを精査し、導入を進めることが大事になりそうです。