最初は皆で

CRMを導入したから、使えるように勉強しておいて!こんな言葉を上司から聞いて固まってしまった・・というビジネスマンも多いことでしょう。

CRMは規模が大きければ金額も高く、使い方も一筋縄ではいかないと言われています。また、横のつながりも重要になってきますから、社内を一つにまとめる人材も必要と言われていて、これがまた大変なんですよね^^

使い方にしても、最初はシンプルで機能も少ないものを少しずつ。慣れたら次第に機能を増やしていくことが勧められています。ですから、CRMは導入前から社内での横のつながりを作り、社員が結束して一から勉強する、これが一番良いのだそうです。

すでにCRMを使っている部署と、新しく導入するCRMが違っていれば大変です。そのため、まずは社内の既存のCRMがどこのもので、どんな機能を使っているのか。連携できるツールはあるのか、拡張するにはどうしたら良いのか。そして、既存のCRMの使い心地はどうなのか。これらを精査し、導入を進めることが大事になりそうです。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)