最も売り上げに貢献しているのは?

多くの企業では、既存顧客を優良顧客としてキープできるよう、様々な努力をしています。CRMなども活用して、何とか引き留めようとしているんですね。しかしCRMを使っていても本当に活用できているのか、その点は評価できないと言います。

どれだけ世界的に有名で、高い技術を使ったCRMであってもそれを使いこなしている従業員が居ない状況、ということ。特に、最も売り上げに貢献している顧客など、顧客のことをきちんと把握できていない場合があるんだそうです。ちょっと不思議ですよね。昔ながらの野菜屋さんなどは、知り合いの客が来たら声をかけるし、特売のものを教えたり、時には値引きなどもしてくれたり。お得意さんとしてちゃんと認識し、それなりのサービスをしてくれるんです。

しかしそれが今の企業ではできていないところもあると。これでは顧客が離反しても仕方ないでしょうね。無駄なコストをかけず、CRMの良さをきっちりと出せるような活用をしたいものです。


No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)