社員教育につながっている

コールセンターの業務において、社員の教育は非常に重要なことと言われています。顧客と電話などで直接やり取りする部署であるため、その会社のイメージが直接顧客に伝わります。その対応の良し悪しで会社のイメージも変わってしまうんですよね。

また、愛想は良くても中身が伴っていなければ、また顧客は不満を感じます。きちんと理解し、対応してくれる社員、オペレータが求められるわけです。そのため、社員教育が重要と言うことです。

CRMの導入により、コールセンターの運用もできるようになります。そして、CRMに顧客とやり取りした内容がテキスト入力され、蓄積されていくんです。これらの情報を社員教育に使えるんですね。

対応力の高いオペレーターの電話を参考に、顧客への対応を勉強する。わざわざ研修やセミナーを受けなくても、CRMを使って学ぶことができるんです。社員教育には雉間もコストもかかるものですが、CRMをうまく使うことで、こういったものも削減することが可能となります。


No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)