デスクの上は山積みの紙

このタイトルを見て「あー、自分のことだ・・」と思った営業マンの方も多いのではないでしょうか?

日々の業務に追われて、また外出している時間が多い営業マンは、デスクの上に資料や顧客情報、営業に関する紙媒体がたくさんあるはず。案件の数が多ければ多いほど、その量も増えていきますよね。キッチリと整理整頓が出来る人であれば、これ以上何も言うことはありませんが^^そうでない人の場合、紙の量はどんどん増え、山積みに・・。

でも一方で欲しい情報を見つける際にはその山から探し出さないといけない。時間が無い、焦りだけが増すけど欲しい資料は見つからない、名刺もどこに仕舞ったのか忘れている、こんなどうしようもない状況もよく聞きます。

そこで、いっそのこと全ての情報をデジタルに移行してみるのはどうでしょうか。資料も営業情報も顧客情報も全部SFAといった営業支援ツールにデータとして入れておくことで、紙は一旦デスクの中に仕舞い、古いものから処分していけば、紙が山積みされたデスクともお別れ出来るはずです。


No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)